FC2ブログ
総合健康空間「ヘルシースペース美園」スタッフ・長江そのみの、のんびりブログ。
よいお年を…
2007年12月28日 (金) | 編集 |
霜景色

毎朝リビングのファンヒーターをつけるときに見える景色です。

最近は、霜が降りて真っ白の日が増えました。
畑の作物たちが、とても寒そうです。あの霜で白くなっている葉っぱは
凍ってバリバリなんだろうな、と思うと一層寒さを感じます。

もっともっと寒くなると霜が雪になり、朝起きてびっくり、という日が
毎冬何日かあります。

今年はいつ初雪かなぁ、とのんびり思っていたら、なんと年末年始が
大当たりらしいですね。お正月は、滋賀県大津市の私の実家へ
車で帰省するので、毎年お正月だけは雪はカンベンしてくれぃって
思っているのですが、今回はやばそうです。
なんとかお天気が予報とずれて、雪なしで行けることを願っています。

のんびりマイペースでブログをかきはじめて1ヶ月半。
来年もこんなペースでのんびりと…。

よいお年をお迎えください。


スポンサーサイト



メリークリスマス!
2007年12月25日 (火) | 編集 |
Merry Christmas !

メリークリスマス !!

我が家の数少ないクリスマスの飾りです。
毎日、玄関でお見送りとお出迎えをしてくれています。

100均で買った男の子と女の子は、いつも玄関にいるのですが、
この子たちの前にこれまた100均で買ったフェルトのツリーを
おきました。下に敷いてあるのは、姉がパッチワークで作ってくれた
クリスマスタペストリーです。

ちょっと、きらびやかさが足りない、ですか?
子供の頃、母親が家で洋裁をしていた影響からか、布ものが好きなんです。
お店では、きらきらしたものや色とりどりのものを手にとるのだけど、
結局買うのは布製のものが多いです。

イブのディナーは、から揚げとポテトサラダではなく
鶏もも肉の焼いたのとじゃがバターのホイル蒸しでした。
素材が一緒だから、いいでしょ、ということで。

ケーキは一日ずらして、今夜食べます。もちろん、夕食を軽めにして。


サラダの水切り
2007年12月23日 (日) | 編集 |
サラダスピナー

OXO(オクソ)のサラダスピナーです。

毎日のサラダ作りを楽しくしてくれる、私のお気に入りグッズです。
今年の春頃、クレジットカードの点数交換で手に入れました。

それまでも、野菜の水切りは使っていたのですが、
外側のボールにも水切りの穴があいていて、そのまま保存することが
できなかったのです。

点数交換表で見つけ、ネットの評判によると、どうやら穴はあいてなくて
そのまま保存できるらしく、名古屋の東急ハンズで実物を確認しました。

実際、使ってみるとかなりの優れもの!!
レタス、パセリ、セロリの葉、水菜、ベビーリーフなどを入れて、ノブを押すと、
中のざるが回り、しっかりと水切りをしてくれます。ちょっと多めに水切りをしても、
そのまま冷蔵庫で保存できるところが一番便利で気に入っています。

水切りって、ノブを押してざるが回る感触がとっても楽しいですよね。
ダンナが調子にのって、びゅんびゅん回していると、
「壊れたらどうしてくれるのっ!」と注意してしまいますが…

ダンナのいないときは私もびゅんびゅん回してしまいます。
だって、楽しいんだもん。


朝の日課
2007年12月21日 (金) | 編集 |
お気に入りの場所

朝食が終わり、ポットに残ったお湯を捨ててひっくり返すと、必ず
たっちゃんが乗ります。

毎朝の「たっちゃんのお気に入り」パターンです。

最初は炊飯器の上で座っていたのですが、ポットの上に手をのせるのが
気に入ったらしく、今では必ずこのポーズです。
太ってきたから楽なポーズになったという噂もちらほら。

たっちゃんのこだわりは‥‥
  1.午前中しかも9時くらいまでしか、乗らない。
  2.ポットがひっくり返っていないと、ダメ。
  3.炊飯器とポットの間隔が、広くても狭くても嫌。

2と3が気に入らないと、かなりご機嫌ななめになります。

炊飯器とポットの間には、立派に育ったメタボ腹が垂れています。
毎日食べたい放題フードを食べている結果ですね。
猫も人間も食べ放題はキケンということです。

でも、猫のメタボ腹はふにゃふにゃしていて触ると気持ちいいし、
見た目もかわいいから許しちゃおう。     ダメ?


お風呂に行く?
2007年12月18日 (火) | 編集 |
母屋

寒い朝、わたしたちのリビング(二階)から庭をはさんで
真っ白に霜の降りた母屋の屋根が見えます。

私たち若夫婦(!?)は、毎日「お風呂に行ってきま~す」といって
玄関を出て庭を通り、母屋のお風呂に行きます。
なので、我が家では、お風呂は「入る」のではなく、「行く」といいます。

ダンナがお風呂に入っているときに友達から電話があると、
ついつい「今、お風呂に行っているので」と言ってしまい、
「どこまで?」ときかれることも。
スーパー銭湯にでも行っているのかと思われてしまいます。

ちょっと不便だなぁ、と思うのは、夏です。
昼間汗だくになったときにシャワーを浴びたいな、とか
早めにお風呂に入りたいな、と思っても、明るい時間は「やっぱ、やめとこ」と
いうことになります。一応ヨメなので…。

お風呂帰りに庭を歩くと、その季節を感じることができます。
夏は、外の風にあたるのが気持ちいいし、冬は温まった体に冷たい空気を
感じながら、星空を見上げるのがとても気持ちいいのです。
こういうのは、「お風呂に行く」じゃないと、なかなか味わえないですよね。

幼い頃の銭湯の帰り道みたいで、懐かしく優しい気持ちになります。


蛇口好き
2007年12月13日 (木) | 編集 |
水は蛇口から

たっちゃんが水を飲んでいるところです。

この猫、台所の流しに入り、蛇口から直接水を飲むのが大好きです。
朝起きてすぐと、私が仕事から帰ってすぐは、必ず流しに入って
「にゃ~、にゃ~」(水出して~、と聞こえます)ないています。

ちょっと寄り目で水を飲んでいる姿は、とってもかわいいです。

実は、たっちゃんは次男で、長男トレックがいました。
去年死んでしまったゴールデンレトリバー(犬)です。

トレックも蛇口から水を飲むのが、大好きでした。
お散歩から帰ってくると庭の水道に行き、蛇口から直接
ガボガボむせながら、飲んでいました。

室外犬のトレックと室内猫のたっちゃん、なんで同じ行動するの?と
疑問に思っていたのですが、ある時納得する理由をみつけました。

ダンナが洗車しているのを見ていたら、庭の水道の蛇口から
直接水を飲んでいるではありませんか。

要するに、みんな「おとうさん似」なんです。


銀杏の木
2007年12月11日 (火) | 編集 |
銀杏の木

我が家の銀杏の木です。

手前の屋根が2階なので、銀杏の木は4階か5階くらいの高さがあると
思います。ほんとはもっとボリュームがあったのですが、昨年
7割くらい枝をはらったので、今年はこんな感じです。

この写真は昨日撮りました。上のほうが黄葉してきています。
私は黄色が好きなので、黄金色の銀杏の木が大好きです。

で、「いちょう」といえば「ぎんなん」。
ぎんなんは大量になったかと思うと、ちょっとしかならなかったり、
その年によりさまざまです。
おととしはものすごくたくさんの「ぎんなん」がなって、私たちも
たくさん食べました。

今年は枝をはらったためか、ほとんどなりません。
庭が臭くなくていいのですが、秋になるといつもあの「臭い」をかいでは、
冬が近づいてきたなぁ、と思うので、
今年はなにか忘れ物をしたまま冬を迎えてしまった感じがします。

親芋
2007年12月08日 (土) | 編集 |
親芋

先日、義母から里芋の親芋をもらいました。

大きさがわかるように携帯を横において写真を撮ったのですが、
なんだか携帯が遠くて芋が近くに見えるような・・・。
でも、机の上に並べて撮ったんですよ。
(ちなみに携帯は縦10cmくらい)

「ちょっと硬いかもしれないから、薄めに切ってね」と言われたのですが、
思ったよりやわらかくて、とってもおいしかったです。

義母からもらう野菜はいつもおいしくて、その素材の味がします。
特に生食の野菜はすごく味がつよくて、にんじんなんて
某100均風にいうと「ザ・にんじん」って感じです。
某ドラマ風にいうと「にんじんですが、なにか」って感じかな。

地元の食べ物が体に合うし、消化もいいっていいますよね。
「カントリーパワー」というらしいです。
私は嫁いできた人間ですが、実家は県内なので
しっかりこのカントリーパワーの恩恵をいただいています。

にしても、煮物の量もパワフル!!
はんぺいを一緒に煮たのですが、しっかり3日かけていただきました。


続いていること
2007年12月06日 (木) | 編集 |
定番サラダ

我が家の定番サラダです。
ほぼ毎日、朝食と夕食に登場します。

材料の基本形は、サニーレタス・パセリ・プチトマト・ピーマン・きゅうり・にんじん・
セロリです。アレンジとして、レタス・水菜・ミックスリーフを入れたり、
海藻サラダやお豆腐をのせることもあります。
今朝は、義母の畑でできたブロッコリーをのせました。

これに自家製ドレッシングとすりゴマをかけて出来上がり!

自家製ドレッシングと書くとカッコいいですが、
お醤油、お酢、甘味そしてオリーブオイルを混ぜただけのものです。
(夜用は、おろしにんにくを入れてあります。)

夕食はともかく、朝食には面倒くさくて作ってられないよ。
と思いますよね。

超がつくくらいの面倒くさがりやの私は、夕食の支度をするときに
サラダを4個つくります。で、2個はラップして冷蔵庫へ。

自分でも偉いぞ!と褒めたいのは、外食して帰った日も必ず
翌朝の分を作ることです。2年以上続いています。

ま、サラダを作る余裕をもって、朝早く起きられないだけなんですけど。


ダイエットの目標
2007年12月04日 (火) | 編集 |
目標

私が耳つぼダイエットを始めた日、
目標体重は何キロですか?と聞かれました。

体重を減らして、次回の検診結果をよくしたいという目標はありましたが、
具体的な目標体重は決めていませんでした。

何キロになりたいですか?そう聞かれて思い出したのは、
OLさんだった頃の会社の検診で、毎年「今年は50㎏台でありますように」と、
祈るように体重計にのっていたことです。

78kg → 60㎏
目標が決まった瞬間、私の気持ちは20年以上前に
タイムスリップしていました。図々しいにも程があるってヤツです。
18㎏も痩せられるはずがない、と思う反面、もしかしたら・・・とも思いました。

目標体重が決まったら、今度は何をしたいか、です。
やっぱり服ですよね。バーゲンの服はたいていMとLサイズです。
「あんたには着れないでしょ」という視線を気にせずに
バーゲン品をあさりたい。

そして、半年後に独身時代の体重になり、
300円のTシャツを買いました。


ダイエットのきっかけ
2007年12月02日 (日) | 編集 |
検診結果

ダイエットしようと決心するきっかけは、何でしょうか。

この検診結果は、私が一番太っていたときのものです。
よ~く見ると、体重は78kgになっています。
血液検査もあまりよくないですねぇ。

30代は、多少太っていても、検査結果はばっちり でした。
先生にも「おかしいなぁ、もっと悪い結果がでるはずなのに、意外といいね」と
いわれていました。

なので、健康なら太っててもいいじゃん!と。

でも、そのままでは許されないのが40代。
肝機能・コレステロール・血圧など、毎年どんどん悪くなっていきました。

老人介護のニュース・年老いた親・そして自分には子供がいないこと、
いろいろ考えているうちに、こりゃいかん、、と思うように。

食事を作る、そして食べる。お風呂に入る。買い物に行く。
トイレで用をたす。そんな当たり前なことを、
できたら、死ぬそのときまで自分でしたいと思いました。

健康な年寄りになろう
そんな想いが、真剣にダイエットをするきっかけになりました。