FC2ブログ
総合健康空間「ヘルシースペース美園」スタッフ・長江そのみの、のんびりブログ。
うんだら柿
2008年10月31日 (金) | 編集 |
柔らかくて甘~い

柿の季節がやってきました。

義父が山でとってきた「うんだら柿」です。種類は、蜂屋柿かなぁ。
直径が7~8センチくらいあるので、結構大きいです。

「うんだら柿」って三河弁なんだそうです。いつものようにネットで見ていると、
うんで(熟して)だら~っとしてるからそういうのではないか、とありました。
理屈はともかく、この柔らかさは「うんだら」以外の何者でもないと思うんだけど。

お義父さんにもらうのは、うんだら加減がすごくて、ちょっとでも力を入れると
ぐちゅっとつぶれそうです。その分、すごく甘くて、食べるととっても幸せな気分に
なります。

うちのダンナは、かたい柿をしゃりしゃり食べるのが好きなので、「うんだら柿」は
一人じめ。ただ写真のとおりデカイので、1日1個にして大事に食べています。

秋ならではの贅沢ですね。


スポンサーサイト
花壇にて
2008年10月25日 (土) | 編集 |
青じそとバッタ

美園の花壇にいるバッタくんたちです。

毎年秋になると葉っぱを食べにやってきます。
今年は、青じそがお気に入りのようです。

青じそは、お昼のインスタント味噌汁に入れようと、家の庭から引っこ抜いてきて
植えました。軽く洗って手でちぎり、お味噌汁に入れると、すごくいい香りがして
インスタント味噌汁がちょっと高級になります。

このところ、写真のようにバッタくんたちが青じそを食べにくるようになり、
どんどん葉っぱが穴だらけになっていきます。涼しくなり葉っぱがだんだん
硬くなってきているので、どうぞお食べくださいって感じです。

ところで、水曜日に健診いってきました。
結果は2週間後なのですが、身長がほんの少し伸びていました。
これは、骨盤矯正をしているおかげなのでしょう。

背骨や骨盤のゆがみがよくなり、正しい姿勢に近づいているということですね。

追記:院長のパソコンが昨日入院してしまい、「院長のひとりごと」はしばらく
   更新ストップです。再開を楽しみにお待ちください。


きれいな秋空
2008年10月21日 (火) | 編集 |
窓の向こうにはたっちゃんが…

少しずつ秋が深くなってきました。

秋の空は、とても青く高くきれいですね。出勤するときに、ふと見上げると
すがすがしい気分になります。

写真は、私たちの住んでいる家です。前回のブログのたっちゃんは、手前の
窓の向こうにいます。朝日がしっかりとあたっています。

奥に見えるのは、母屋の庭にある石の塔です。うちのダンナは、この塔が嫌い
らしいです。私は嫁いできたときに、一般家庭にこんな立派な塔があるんだ!と
驚きました。実は、私は結構好きです……。

我が家は、秋といえば健診。ということで、明日の定休日は健診デーです。
今夜は軽めの食事を9時までにすまし、9時以降は明日の健診まで、食べ物・
飲み物・たばこ・薬など一切だめなんだそうです。

うちのダンナは、「たばこ」我慢できるのか、ちょっと心配です。

そういえば、去年の健診結果で「胃」をほめられたのを思い出しました。
奥さんの胃の形、すごくきれいですよ、と。

あ~そうなんですか、といいながら、心の中で「形かよっ!」と、つっこみを
入れてしまいました。

今年もほめてもらえるかなぁ。


朝のお見送り
2008年10月19日 (日) | 編集 |
行ってらっしゃい

1週間ほど前からの「たっちゃんのマイブーム」

たっちゃんは、私たちが朝食を食べていると、キッチンのカウンターに座り、
私たちの食事を高いところから見下ろし、時々焼き海苔をねだって食べます。

朝食が終わり、片付け&洗顔タイムになると、いつの間にかたっちゃんがキッチン
から消えます。

「マイブーム」を作るのが趣味のたっちゃん。ちょっと前までこの時間は、毎日
階段から玄関を見つめていました。私たちが出かけるのを階段の上から
お見送りしてくれました。

つい1週間ほど前から、たっちゃんが階段にいかなくなり、どこにいるのかな、と
思ったら、私のベッド横の窓辺でうとうとしています。レースのカーテン越しに
朝日を浴びてとても気持ちよさそうです。

この窓からは、車庫から出て行く車が見えます。

私たちが支度をしている間はうとうとし、ダンナが車庫のシャッターを開けると
おもむろに顔をあげ、車が出て行くのを見ています。

「行ってらっしゃい」という声が聞こえてきそうです。
でもきっと本心は、「あ~、これでゆっくり二度寝ができる」でしょうね。


ねんきん特別便
2008年10月14日 (火) | 編集 |
ねんきん特別便

舛添さんからお便りきました。

ニュースでおなじみの「ねんきん特別便」です。世の中であんなに話題になって
いても、自分は大丈夫だろうと思っていました。

が、封を開けてみると……ん、間違ってるじゃん。
会社勤めをしていたときの分がすっぽり抜けています。

「姓が変わった方は、記録が別々になっているかもしれません」って、そんな
言い訳されても。旧姓で会社勤めをしていた分は、当時住んでた実家の住所へ
送られたのかしら。

実家は何年も前に引っ越してしまったので、宛先不明郵便物になっちゃったかな。

とにかく社会保険庁さんに間違いを正してもらわなくてはいけません。
回答送りますので、ちゃんと直してくださいね。


稲刈り
2008年10月09日 (木) | 編集 |
実り

今年も稲刈りが終わりました。

田んぼは義父が中心になってやっているのですが、田植えと稲刈りは
「お手伝い」を頼まれます。といっても自営業になってから去年まではほとんど
手伝ってなかった……です。

今年は14年ぶりに田植えのお手伝いをし、秋には稲刈りだぁ、と張り切って
いたのですが、なぜか私たちの休みと天気の相性が悪くて、「稲を刈る」手伝いは
できませんでした。

その代わり、「とうす」といって稲刈りした米の籾殻を取る作業のお手伝いを数回。
といっても、玄米になった米は1袋に30キロあります。私の力では、どうすることも
できません。

私にできるのは、いっぱいになった袋をどかした後に次の袋をセットするだけです。
あんまり役にたっていないですね。

役たたずの私がいうのもなんですが、稲刈りやとうすは後で体がチクチクするのが
ちょっと嫌です。


敗者復活?
2008年10月04日 (土) | 編集 |
パセリ

パセリ、少しずつ伸びてきました。

思い起こせば、6月に種をまき、たくさん芽が出たにもかかわらず、7月には
たぶん鳥につつかれ、茎のみとなってしまい、いつのまにか枯れていました。

が、暑かった8月にあきらめきれずに水やりをしていたら、涼しくなってから
2、3本発芽しました。今、順調に育っています。

相変わらずスーパーでパセリを買おうとすると、テンション下がりっぱなしです。
もっと売れ行きが良くなると新鮮なものが店頭に並ぶのでしょうが…。

まだまだつまんで食べられるほど育ってないですが、無事に大きく育って
収穫できる日が楽しみです。

パセリの敗者復活戦ですね。