FC2ブログ
総合健康空間「ヘルシースペース美園」スタッフ・長江そのみの、のんびりブログ。
畑デビュー !?
2009年11月29日 (日) | 編集 |
スナップえんどうの芽

3週間ほど前に、えんどうの種を蒔きました。

今までは、義母が作ってくれた野菜を収穫し、食べる専門でした。今年の秋
義母から「畑にあいてる場所があるから、自分で何か作ってみる?」といわれ
ついに「畑デビュー」です。

何を作ろうか迷ったんですが、ほうれん草や小松菜などの種を蒔くにはちょっと
遅く、えんどうを蒔くことにしました。まずは一番好きなスナップえんどう。場所に
余裕があったので、さやえんどうとグリーンピースも蒔きました。

今は3センチくらいの芽が出ています。今までもえんどうの芽は見ていますが
こんなにかわいく思えたのは初めてです。やっぱり自分で蒔いたのは違いますね。

芽を見ていると、どんどん大きくなってすぐに収穫して食べられるといいのに、と
思ってしまいます。でも、食べられるのは半年くらい後。来年のGWあたりです。
気の長い話です。

半年もの長い間、ちゃんと育つのか心配ですが、お義母さんという師匠がいる
ので、大丈夫でしょう。

来年の初夏は、えんどう三昧ですね、きっと…。


スポンサーサイト
カメムシが多いと…
2009年11月21日 (土) | 編集 |
カメムシ発見!

今年はカメムシが多いです。

カメムシが多い年は、冬が寒いとか雪が多いとか、いいますよね。寒くなると
カメムシが家の中や軒下に避寒するので、そういうふうにいわれるという説がある
らしいです。

それにしても、カメムシ臭いです。外からの刺激を受けると、悪臭を放ちます。
私はカメムシを見つけるとうちわにそっと乗せて、ベランダに捨てます。なるべく
あの匂いはかぎたくないですからね。

たまに、たっちゃんがカメムシをいじめていて、たっちゃんの手がすごく臭い
ときがあります。猫はあの匂いは平気なのかなぁ。手の臭いたっちゃんは
ひざの上に乗ってきて欲しくないです。

こんなにカメムシが多いにもかかわらず、天気予報の長期予想によると、今年は
暖冬らしいです。

この冬、カメムシと天気予報、どちらが当たるのでしょう。


またまた きのこ鍋
2009年11月17日 (火) | 編集 |
山で採れたきのこたち

今年は「きのこ鍋」の当たり年のようです。

おとといは、お義父さんのしいたけを山盛り入れた「きのこ鍋」でした。そして
写真のきのこたちは、自然大好きの叔父さんが山で採ってきたきのこです。

左のはしめじ、真ん中の赤茶色のは「いぐち」というきのこらしいです。
スポンジみたいで、これ食べるの~って感じ。右のはお義父さんのなめこです。
「いぐち」の下に隠れているのは、黒くて堅い名前のわからないきのこ。

味の方はというと、黒くて堅いのは苦くていまいち。しめじとなめこは普通に
いつもの味。そして、いぐちは、スポンジが膨らんだみたいになって見た目は
かなりグロテスク。恐る恐る口に入れると、ん!何これ!!おいしい!!!
にゅるん・とろんとして、今までに食べたことないような食感でした。

ただちょっと残念だったのは、よく洗ったつまりだったのに砂がじゃりじゃりして
いたことです。叔父さんが、ゆでて生姜醤油で食べるといいよ、といってた意味が
よくわかりました。しゃぶしゃぶみたいにして、お湯の中でしっかり砂を落とすのが
山で採れたきのこの正しい食べ方なのでしょう。

「いぐち」また食べたいです。来週叔父さんに会うので、頼んでおこうっと。
次は、来年かな。


島の里芋
2009年11月13日 (金) | 編集 |
奄美大島産さといも

先日、友人から里芋をもらいました。

里芋をもらう少し前、友人から「里芋がいっぱいあるんだけど、どうやって食べたら
いいかなぁ?」と聞かれました。たくさんあるなら、茹でるか蒸すかして味噌つけたら
いいんじゃない、と話してました。

その時は、ピンポン球くらいの大きさかなと思っていたので、蒸した里芋を一口で
つるんと何個も食べるのを想像していました。

「やっぱ食べきれんから、もらって」といわれてもらった里芋を見てびっくり。想像
していた大きさの2~3倍はあります。ダンナさんの実家、奄美大島から送られて
きたものということです。

「島の里芋」はすごくしっかりしていて、ほとんど煮崩れしないんです。いつもは
鍋物に里芋を早めに入れてしまうととろけて影も形もなくなってしまうんですが
この里芋はちゃんと形があります。しかも、ごじごじじゃなくてほくほく。

1回の鍋に2個までにして、大事に食べています。


年賀状の準備
2009年11月09日 (月) | 編集 |
新品はいいですね

住所録ソフト買いました。

今年3月パソコンが壊れたときに消えてしまった住所録。年賀状の時期になったら
新しいソフトを買おうと思っていて、先月末にやっと購入しました。

どのソフトにしようかと迷ったのですが、前使っていたのが「筆王」だったので
同じものにしました。当たり前ですけど、最新版。

前のソフトは10年くらい使っていました。ソフトに入っている干支のイラストは
翌年から使えず、その頃はインターネットを使っていなかったので、ひたすら
干支や年号の入っていないイラストを使ってました。

新しい住所録ソフトが欲しいな、と思い始めたころに、インターネットで無料の
年賀イラストを見つけてしまい、パソコンが壊れるというアクシデントがなければ
ずっと古いのを使っていたような気がします。

購入したら、あとは住所の入力です。・・・がんばります。


美容雑穀
2009年11月06日 (金) | 編集 |
「あわ」と「いなきび」

静岡県の「ダイエットパートナー ブルージュ」の植松さんから、雑穀をいただき
ました。「あわ」と「いなきび」です。

玄米が健康に良いといわれますが、おいしく炊いておいしく食べるのはなかなか
難しいとききます。炊いたことがないので、偉そうなことはいえないのですが。

最近では、白米に混ぜて炊く雑穀がいろいろあります。これだと玄米より食べ
やすくておいしいですね。ごはんって毎日食べるものだから、おいしくないと
続きません。

この「あわ」と「いなきび」、白米に混ぜて炊くとご飯全体がもっちりしてとても
おいしいです。

雑穀ってかなりの優れものです。一緒にいただいた資料によると、玄米と同じか
それ以上のビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれています。袋に「美容雑穀」と
あるのも納得です。

ためすぎ?  シュガーカットの空き容器に詰め替えました。

これでスプーンで計量することなく、炊飯器にささっと入れられます。難点は
その日によって量が多かったり少なかったりすることかな。

詰め替えtえみました


きのこ鍋
2009年11月01日 (日) | 編集 |
なめこ たっぷり

今年もきのこの季節がやってきました。

お義父さんから、両手山盛りくらいのなめこをもらいました。さっそく「きのこ鍋」
です。なめこは早く食べたほうがいいみたいなので、全部入れちゃいました。

お義父さんのなめこ、本当においしいです。小さいのは「つるん」って感じ、
大きくなって開いたのは「しゃきしゃき」って感じで、食感が2種類楽しめます。

もらうときは、いつも土や枯れ葉にまみれています。山で採ってきてから調理
するまでにぬるぬるが乾いてしまうので、使うときにさっと洗うくらいでは
とれません。

でも、鍋に入れるときにざらざらしていても、煮ているうちにきれいになって
食べるときにはつるつるになっています。鍋の底がどうなっているのかは
考えないようにしています。

なので、きのこ鍋のときだけは、最後の雑炊はできませんね。